石垣島

 

石垣島の米原地区にある米原ヤエヤマヤシ群落は、自然がいっぱいの、石垣島らしいジャングルです。賑やかな観光地とは違う、天然のジャングルですから、設備も最小限の遊歩道と説明の看板があるだけで華やかさはありません。自然が相手ですから、自然から何かを感じとれる人でなければ、ただひたすら歩くという場所です。多くの人は多少の不便を感じるかもしれません。しかし、自然が好きな人・昆虫や生き物の好きな人には、たまらない魅力あふれる場所です。最大の魅力は、国定天然記念物「米原ヤエヤマヤシ」を目指してひたすら歩くジャングル道です。その道端にはめずらしい植物だけでなく小さな生き物が懸命に生きています。彼らを驚かさないように歩くことをおすすめします。また時間が刻々と変わるにつれてジャングルの空気も変わります。朝には朝の夕方には夕方の顔がそこにはあります。どちらも捨てがたい特別な空間がそこにはあります。ただ一つ、とても気をつけなければいけないことといえば、夏季の「蚊」です。これは、老若男女誰にでも当てはまります。自然は誰にでも平等に制裁を加えてきます。その相手がとても小さく見栄えが悪くても、夏季の「蚊」はとても厄介で最強です。「蚊」対策だけはしっかりとしていくことをおススメします。