座喜味城跡公園

 

春季の沖縄でおススメなのが座喜味城(ザキミグスク・ザキミジョウ)跡公園です。ドラマ「運命の人」の撮影でも使われていたのを、ご覧になった方もいるかもしれません。
この時期の沖縄は暑すぎず、ちょうど良い気候なので散策するのにもってこいです。

座喜味城は15世紀の始め頃、城づくりの名手だったといわれる護佐丸(ござまる)によって築城されました。この城は2000年、琉球王国のグスク及び関連遺産群としてユネスコの世界遺産に登録され、2006年には日本100名城にも認定されています。

一の郭(くるわ)と二の郭からなっており、サンゴ石灰岩(サンゴの化石を多く含む石灰岩)を美しく積み上げて作られています。それぞれの郭にはアーチ石門があり、このアーチ門は沖縄に現存するものの中でもっとも古いものといわれています。

この高さ14m・延長360m余りの城壁からの景色は絶景で、東シナ海の島々や那覇から本部半島までの沖縄本島西海岸を一望することができます(城壁には階段がついているので、そこから上にあがることができます。石がゴツゴツして滑りやすくなっていますので、歩きやすい靴だと安心です)。

春季の座喜味城、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

座喜味城跡公園は入場料、駐車場ともに無料、トイレ有り。